岐阜Aグループ5クラブ合同ポリオ募金活動について

2019年10月10日

2630地区Aグループガバナー補佐 篠田 徹(岐阜西RC)

ポリオ募金活動

 10月6日日曜日に、岐阜市の信長祭における歩行者天国で、辻ガバナーの提唱する”総天然色”の活動方針にあわせ、Aグループ(岐阜・岐阜西・岐阜長良川・岐阜北・岐阜中)の5クラブ合同でポリオ募金活動を行いました。当日は秋晴れのもと、地元の鶯谷中高のJRC・生徒会の生徒たちや地区ポリオプラス小委員会の故金委員長さんの応援も得て募金活動を行い、たくさんの市民の皆さんにご厚志の協力をいただきました。

 特に学校のゆるキャラ ”ウッピー”の着ぐるみの集客力がすごく、多くの小さなお子様連れの家族の方が、募金ブースに寄っていただけました。

 結果としては、目標の10万円に若干届きませんでしたが、一日で9万円を超える募金を集めることができました。また、ポリオに関するチラシもたくさん配ることができ市民の皆さんにポリオ根絶への理解を広めることもできたと思います。

 当岐阜Aグループ5ロータリークラブとしても、とても有意義な奉仕活動となりました。

ポリオ募金活動

ポリオ募金活動