【岐阜西RC】日韓青少年交換事業

2019年8月9日

岐阜Aグループ ガバナー補佐 篠田 徹

本事業は岐阜西RCと韓国天安RC1979年に姉妹クラブを結び、85年以降青少年(小学生高学年から大学生)の相互派遣を続けて今年は岐阜西RCの受け入れで17回目となります。

今月3日から6日の日程で12歳から20歳までの10名が来日し会員宅にホームスティし花火見物、高山観光、5日の月曜日には市長訪問し、RC例会参加その後中学生、大学生7名と意見交換会を行いました。

日韓関係の悪化で交流活動も中止に追い込まれている中、民間レベルで長年続けてきた事が深い相互信頼に結びつく事を改めて感じました。石田岐阜西RC会長も今後もより親密に交流を続けていきたいと語っています。

 

日韓青少年交換事業
日韓青少年交換事業
日韓青少年交換事業

 

各種報道で紹介されました